person holding a chalk in front of the chalk board

複利の凄さ

こんにちは!最近日本では老後2000万問題なので投資は大切だということが広まってきました。そんななか、増やし方に複利と単利というのがあります。聞いたことはあるんではないかと思いますが一体どういものなのか見てみましょう!

複利と単利

単利とは、ある口座に1万円預けて、年利5%だとします。毎年、500円もらえ10年後には、口座残高が1万5000円になります。これが単利

複利とは、ある口座に1万円預けて、年利5%だとします。ここまでは単利と同じ。一年目も同じ額。しかし2年目以降から5%でもらえた500円にも利子が付くのです。なので10年後には16289円になる。50年だと11万円。元でが10万で50年だと1200万にもなる。長期になるとなるだけ増えていく。

計算式

(計算式)A=P(1+R/N)NT

A=残高
P=元本(初期投資額)
R=年率金利(複利を反映しない)
N=1年間に利子が支払われる回数
NT=貯蓄(貸付)期間

アインシュタインも目が点

あの有名なアインシュタインですら宇宙最強の力だと言っているくらい凄い力で雪だるまみたいにどんどんおおきくなっていく。やるかやらないかはあなたしだい。でも時は金なりで早くはじめただけ得をすることになる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です